HTマイクロプロダクツ

商業の
慣性センサー

慣性センサー

HTの商用慣性センサーは、加速度のしきい値を受動的に感知します。 HTセンサーはそのタイプの中で最小であり、100,000Gを超える加速度に耐えることができます。 この極端な耐衝撃性はデバイスの信頼性の特徴ですが、センサーは2〜5,000Gの加速範囲の感度範囲も誇っています。 慣性センサーの主な用途は、商用アプリケーションです。

製品情報シート

実世界での使用

小さな寸法で公差を維持する能力は、HTの製品とプロセスの中核です。 HTの専門知識は、低コストのプロセスを維持しながら、限界寸法で精度の高い製造プロセスを開発することです。 フライス加工、穴あけ、およびその他の機械加工技術は、HTのコア微細加工技術(リソグラフィ、厚めっき、バッチ処理、ウェーハレベルパッケージングおよびテスト)に置き換えられています。